作品造りに役立つアートイベントを紹介!

アートイベントってどんなイベント?

巨匠の作品を見て刺激を受ける

世界から支持されている巨匠やアーティストの作品は、何度見てもとても美しいものです。ネットや写真で見る事も出来ますが、実際にアートイベントへ明日を運ぶ事で、強いインスピレーションを感じる事が出来ます。
巨匠のアートイベントは全国各地で行われているケースが多く、クリエイターではなく一般の方も気軽に参加出来るので賑やかな中で刺激を受けたい方にはぴったりです。
単に作品を展示しているだけではなくその人の生い立ちや、性格といったちょっとした小話もありますので、そのアーティストをより深く知れます。
有名なアーティストのアートイベントでは物販も豊富ですので、単にイベントとして参加するにももってこいのアートイベントです。

水墨画など日本のアートイベントも

江戸時代の風景画や水墨画、浮世絵、春画といった女性の裸体を書いた絵は何とも言えない味があり、全く違う分野であっても強い刺激を受ける事があります
。アートイベントでは海外のアーティストが取り上げられる事が多いのですが、日本のアーティストも負けてはいません。
絵のタッチはもちろん、日本人だからこそ共感できる色彩感覚やモチーフの配置など、基礎でありながら斬新な作品だと気付かされます。ちなみに日本で芸術が発達し始めたのは主に江戸時代だと言われており、数多くの作品が残っています。
これらの作品を見ていると海外は立体的な絵が多いのですが、日本では平面的ですあり、人物や動物がデフォルメされています。これは今のアート文化でも同じ事が言えます。


▲ TOPへ戻る